人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎて2019年1月からクラウドソーシングをしていましたが、また働きはじめるらしいです。

2社目の退職理由

f:id:poyomi3:20181111153226j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

1社目の退職理由はこんなかんじなんですが

poyomi.hatenablog.com

2社目の仕事内容と退職理由についてまとめてみます。

 

 

■在籍期間

1年6か月

 

事業内容

インターネットサービスに係る業務

(詳しく言うと特定されそうなのでこんなかんじで・・)

 

■ぽよみの業務内容

スーパーバイザーとして、案件の進捗管理

社内庶務

 

■退職理由

その1:ポンコツコネ入社野郎と仕事をするのが心底イヤになった

ほぼ同期入社の彼は、まあ言ってしまえば「コネ入社」。

これまでパチンコとか麻雀屋のバイトしか経験したことがないのに

スーパーバイザーとして入社してきました。

(ちなみにこの会社、一応東証一部上場企業です。)

最初は仕方ないか・・と見ていたものの、ほんとにクソすぎる。

途中から同じ案件を対応することになったのですが

こいつのせいでわたしがクライアントからお叱りを受けることもあり

最終的には上司に「イラつきすぎて●すかもしれません」と

相談するくらいには病んでしまった。

 

その2:クソすぎるクライアント対応に病んだ

結局この会社の退職理由は「病んだから」につきるのですが

この会社ってどうなってるんだろうと本気で疑問に思うほどの

暴言罵倒を今までに受けてきました。

あとはクライアントの責任者がヒステリック更年期ババアなんですよね。

1社目でもババアに悩まされていたわたしですが

ここでもババアに悩まされることになるとは・・。(笑)

 

その3:契約社員が多い職場はわたしには合わない

これは会社によると思うのですが、うちの会社は契約社員が多く

ほかの会社で正社員になれないから、契約社員で働いてるみたいな

スキルしか持ってない人ばかりで、こっちが指示ださないと動けない

仕事っぷりに疲れ果ててしまいました。

まあほぼ最低時給での募集だからこういう人しか集まらないのかもしれませんが。

 

この会社に勤めている間の半分以上は病んでいたわけですが

毎日「会社に行きたくない」と言いながら出勤するわたしを見て

夫が逆に心痛めてガチ泣きされるほどにはブラックでしたね。

だって、適応障害で1か月休めって診断書でてるのに休ませてくれなかったからね。

そりゃ辞めるしかないよね。

ただ、その時は次も企業に属して働こうと思っていたので

入社して半年とかで辞めたら仕事見つからないな~と思って

我慢しすぎてしまった結果がこれです。(笑)

 

やっと年内で辞めれます!やった~!ぽよ~~~!

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら