人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

ブラック企業に勤めていることをステータスのように語る人間はかわいそう。

f:id:poyomi3:20181213205210j:plain

出張つらい。早く帰りたいぽよみです。

 

今回の出張の目的は

現在私が所属している事務所で行っているとある業務を移管するために

業務の落とし込みを目的としてきています。

出張に来て、「あ、わたしこの会社辞めれてよかった。」

と思うことが3つあります。

1:お昼休みをとらずに仕事をしてる自分に酔ってるリーダー

私にはお昼休みという概念がないので、と自慢げに語られましても・・。

まあわたし去年の今頃は昼休憩なしで22時まで働いたりして(※弊社は9時始業)

1か月で体重が5kg痩せる事件が発生したこともありましたが

「マジ早くやめてぇこの会社」

以外の感情はありませんでした。

この感情が正常だと思います。正常でよかった。

うちの事務所の人は基本的にみんなきちんとお昼休憩に行くんですが

(というこの文章が普通の会社に勤めている人からすると意味不明)

ここの事務所の社員がお昼休憩に行っているところを私はこの1週間

ほぼ見ませんでした。全員社畜か。随分飼いならされてるな!

 

 2:ブラック企業出身者のたまり場

上記の方は、前職の同僚に誘われこの会社に転職したらしいのですが

前職は残業時間が月70時間を超えそうだけど残業調整ができないので

昼休みを謎の150分つけるという、労基もびっくりのブラック具合だったそうです。

それをニコニコ話されても怖いし、武勇伝のように語られてもただただひきます。

この会社からの転職者多すぎて、もうこの会社の出身者だけで

ひとつの部署つくれるんじゃね?ってくらいいっぱいいます。

ブラックの連鎖!!!

 

3:月曜日から出張に行けと前の週の木曜にいきなり言われる

その方ですが、会社としてかなり力をいれている案件の

コールセンター立ち上げも行わなくてはいけないらしく

月曜急に出張に行くことになったそう。

理由は、実在していることをアピールするため。なにそれ。笑

 

 

この方を見ていて思ったのですが

ブラック企業に勤めている自分は頑張っている!えらい!」

となってしまう人間は、自らブラックな環境を招き入れている気がします。

 

 ブラックな環境に耐えて働くことはなーーーにも偉くありません

こういう会社は一掃されるべきなので、会社の悪行に加担すべきではないのです。

NOを叩きつけろ。

だからブラック企業がなくならないんだ。

 

早くブラック企業のことを忘れ

朝はすがすがしく目覚め、夜は明日のことを考えずに眠りたいです。

とかいいつつも、あと2週間で退職です。長かった。やっと終わりが見えた。

 

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら