人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎて2019年1月からクラウドソーシングをしていましたが、また働きはじめるらしいです。

【会社を辞めたらやりたいこと】平日の夜にライブに行く(前準備1)~古川未鈴はずっとエモい~

f:id:poyomi3:20190104162651j:plain

あけましておめでとうございます!

今日から仕事始めの人も多いのではないでしょうか。

だがしかし、わたしは自由のチケットを手に入れたので

人が働いている間も缶チューハイ飲みながらだらだらしてま~す。

無職なのに年始めっちゃZOZOTOWNで買い物しました。

どうもぽよみです。今年もよろしくお願いします!

 

まあ無職とかいいつつ、来週からは少しずつ仕事も始まりますけど。

でも世間的には無職ですから・・。

 

 

年末に会社を辞めたらやりたいことを何個かやったのですが

本格的に無職になったのでぼちぼちぶっこんでいこうと思いつつも

仕事のペースをつかみたいとか、飼ってるうさぎの調子がよくないとかで

なかなか行動に移せずにいます。

 

「会社を辞めたらやりたいリスト」に

24:平日の夜にライブに行く

というのがあります。

これを来週早々に実現できそうなのですが

長くなりそうなので何回かに分けて書こうと思います。

 

※以降ただのヲタクです。 笑

 

まず、何のライブに行くかといいますと

dempagumi.tokyo

でんぱ組.incの武道館2DAYSに行ってきます。

1/6はこれまでの全国ツアーのファイナルの位置づけ

そして、1/7は夢眠ねむさんの卒業公演です。

ということもあり、7日は全くチケットがとれず

FCはいってないとチケットってこんなとるの険しいんだ・・と実感。

(1年くらいまえに年会員を退会している。)

 

わたしのヲタク歴については誰も興味がないと思うので割愛しますが

初現場が初めて(2014年)の武道館だったということもあり

武道館という会場には、個人的にかなり思い入れがあります。

 

そんなわけで、今日と明日、

1回目と2回目の武道館DVDを見て感傷に浸ったり

今回の公演への期待を馳せたりしたいと思います。

 

でんぱ組.inc初めての武道館

初めての武道館公演は今から5年前の2014年5月6日に行われました。

GW中でしたが、私は午前中だけ出勤しており

武道館についたのは14時ごろだったのですが、物販がクソ並んでた・・。

そして新参者、かつアイドルの現場が初めてだったわたしは

ヲタクの熱量にただただおびえていました。

 

この時も全然チケットがとれず、わたしはX列からの参戦。

武道館ってZ列までなんですよ。つまりうしろから3列目。

全然見えねぇ。しかも立ち見のヲタクがずっと

「ア゙イ゙ザヷザァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ン゙」

って叫んでてめっちゃ怖い。早く帰りたい。

※白担当のりさちーこと相沢梨紗さんのこと

 

ちなみにこのころはまだアリーナの後方がヲタ芸ゾーンでした。

初めてヲタ芸というものを生でみたので興奮しました。笑

 

前置きが長くなりましたが

ライブは「DearStageへようこそ」からはじまります。

秋葉原にあるDearStageという小さなメイドカフェから

武道館という大きなステージに立つことができたという

涙なしでは見れないオープニングです。

1stアルバムメドレーからのW.W.D。

W.W.Dは当時のでんぱ組にとって大切な曲だったと思うのですが

私自身もこの曲にはとても励まされていたのでぐっとくるものがありました。

久々にDVD見ましたが、3曲目にして涙がとまらなかったです。笑

 

ソロ曲からのIDOL!

IDOLはBiSの曲ですが、武道館でやらないかなぁとひそかに思っている・・・。

そしてW.W.DⅡへと続きます。

W.W.DもW.W.DⅡもWWDBESTも

もう二度とライブでは聞けないんだろうなと思うとツライ。

FutureDiverで最高潮に盛り上がり6人はステージから消えていきます。

 

1回目のアンコールはでんでんぱっしょんから。

でんでんぱっしょんから好きになったこともあり

とても思い入れがあり今でも元気がないとよく聞きます。

ちゅるりちゅるりら→ORANGE RIUMへ。

会場全体がオレンジ色に包まれて、本当に感動しました。

(うしろから数えて3列目から見てましたからね。笑)

 

2回目のアンコールはイツカ、ハルカカナタ。

そしてそのあとひとりひとりの挨拶へ。

このころ推しはいなかったのですが

(後に成瀬瑛美さん→古川未鈴さん推しとなる)

みりんちゃんこと古川未鈴さんの

「私たちがやってきたことは間違ってなかった」

という言葉にぐっときました。

 

でんぱ組.incというグループは、ひとりひとりの個性が非常に強いグループです。

当時AKBグループがアイドル戦国時代を席巻していましたが

モー娘。やAKBに代表されるような集団でキラキラしているアイドル像とは

まるで反対のところにいるグループだったと思います。

みりんちゃんは昔からアイドルになりたくて、どうしてもあきらめきれず

DearStageででんぱ組を結成しました。

しかし、自分が思い描いていたアイドル道とは違う道を行くこともあったと思います。

それでも諦めずに、自身の口から発した

「武道館に行きたい」という夢をかなえた行動力は本当に感心します。

 

みりんちゃんは普段はいじられキャラですが

ここぞという時はオーディエンスの心をぐっと掴む言葉をいつもくれます。

これは武道館公演に限らず、今までいろんなでんぱ組のライブに足を運びましたが

みりんちゃんの言葉というのは、愛にあふれているし、強さがある。

だから、古川未鈴こそがでんぱ組そのものだなって最近本当に思います。

 

明日は2回目の武道館公演について書きつつ

武道館のセトリ予想なんかも気がむいたらしてみようと思います!

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら