人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

【無職になったら】国民健康保険の手続きをする(国保と任意継続どっちがお得か)

f:id:poyomi3:20190116170953j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

さて、昨日はハローワークに行ったのですが

あわせて国保の手続きを行うため市役所に行きました。

(年金は別の記事で書きます。)

国保加入と任意継続の場合の金額比較もしています。

 

健康保険ですが

1:国民健康保険に加入する

2:今まで入っていた保険組合に任意継続で加入をする

3:配属者の扶養にはいる

という3パターンがあります。

 

私の場合、130万円以上収入は得る予定(というか得たい)ので扶養に入る選択肢はなく、1・2で悩んでいました。

金額がかわりますからね。

国保加入と任意継続で比較してみたいと思います。

(私の場合なので、参考程度でお願いします。)

 

1:国民健康保険に加入する

私の場合、「特定理由離職者」となる見込みのため

住んでいる自治体のHPで確認したところ

特定理由離職者においては「給与所得を100分の30にして計算する」と記載されています。

つまり通常の7割負担でいいってことです。

平成30年度の源泉徴収票を元に計算をしてみましたが

年間204,417円、月額17,035円となりますが

7割負担になった場合

年間143,092円となり、月額11,924円となります。

なんと5,000円もお得に!!!

 

2:任意継続をする

退職までの間に継続して2か月以上の被保険者期間があり、喪失日から20日以内であれば

今まで加入していた健康保険を任意継続することができます。

私が加入していたのは「東京都情報サービス産業健康保険組合」というところなのですが

ここの良いところは、保険診察で自己負担が2万超えた分は返却されるのです。

例えば、保険診察で自己負担が3万だった場合、1万が翌月以降に返却されます。

2018年は入院しまくり、検査しまくりだったので、この制度には大変お世話になりました。

ということで、もし2019年も入院が続くようであれば少々高くてもトータルで考えたときに

こっちに任意継続したほうが安くすむのでは?と考えたわけです。

調べたところ、2018年12月の給与明細で12,460円控除されているため、

どうやら標準報酬280,000円、21等級に該当するようです。

(絶対そんなにもらってないと思うんですが・・・。)

計算すると、1か月24,920円。

 

え、1万円以上も違うやん。

 

ということで、国保に加入するということで即決。

一般的に国保のほうが安くなるらしいのですが、こんなに違うとは。。

 

 退職前後の比較

退職前:12,460円 →→→ 退職後:11,924円

差額 536円

わずかですが、7割負担となったことで就業中よりも安くなりました。

 

ということで、近くの出張所にて手続きをしました。

手続きは国保、年金どちらも一緒にできますよ。(※窓口によるかも)

ただ、ハローワークから書類をもらわないと特定理由離職者の軽減申請ができないのですが

こちらの出張所ではその申請ができないとのことで、それは本庁のほうに行ってくださいと言われました。

 

あと、保険証は即日発行と聞いていたのですが

出張所で手続きしたからか、即日発行してもらえませんでした。

えー!!!眼科行きたかったのに!皮膚科も行きたかったのに!!

差し迫った生命の危機は今のところないので、とりあえずいいんですが。

でも、ハローワークに提出する診断書書いてもらうのに病院行かなきゃいけないんだよなぁ・・。

 

今週中くらいに書留で届きますとのことでした。

急ぎで保険証が欲しい人は、面倒でも本庁で手続きしたほうが確実そうですね。

 

新たに手続きしたらまたご報告します!

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら