人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎて2019年1月からクラウドソーシングをしていましたが、また働きはじめるらしいです。

【無職になったら】国民保険の軽減手続をした結果

f:id:poyomi3:20190202160919j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

先日、ハローワークの離職理由が「33(正当な理由のある自己退職)」になりましたので

市役所に国民保険軽減の手続きをしに行きました。

払込票が届いたので、どれくらい安くなったかを見ていきたいと思います!

 

私が住んでいる自治体では、次に当てはまる人は国民保険料が軽減されます。
(1)離職日時点で65歳未満の方
(2)「雇用保険受給資格者証(ハローワーク発行)」の「離職理由」のコード番号が以下の方
特定受給資格者:11、12、21、22、31、32
特定理由離職者:23、33、34

 

それくらい軽減されるかというと

「保険料の賦課において、給与所得を100分の30にして算定します。

 

以前、下記の記事にて

poyomi.hatenablog.com

「7割」になると書いたのですが、これよくよく見たら3割ですね。

 

3割ってマジ?!?!?!?

 

私結構病院行くので、そんなに割引してもらっていいんですか?!

ってくらいの値引き率。

雇用保険受給資格者証」がないと申請できないということだったので、もらってすぐに手続きに行きました。

 

窓口で、「軽減手続きに来たんですけど~」と、資格者証を見せると

こんな申請書を書くように言われます。

f:id:poyomi3:20190202161700j:plain

φ(・ω・。)カキカキ

 

保険証とかもろもろ見せて、ものの5分で申請は完了!はやい!

ちなみに、先日切り替えの手続きで出張所に行った際に

「ここでは軽減手続きができないので、本庁のほうに行ってください」

と言われたのですが、HPみたら出張所でもできることになってます。

・・・え?

どっちみち庁舎の近くに行く用事もあったので別にいいんですけど、なんかモヤモヤ。笑

 

て、かんじで手続きを終え、16日に振込用紙が届きました。

f:id:poyomi3:20190219085439j:image

右下に「失業軽減該当」と書いています。

 

減額前

f:id:poyomi3:20190219084603p:plain

 

減額後

f:id:poyomi3:20190219084622p:plain

 

減額金額の根拠がわからないのですが、とりあえず

58,900円 → 14,600円 になりました。

計算したら3割負担どころか、2.5割くらいだったんだけどよくわかんない。

まあ安いからいっか、ってかんじで。笑

これは完全に国保に切り替えてよかったパターンですね。

ちなみにこれは3ヶ月分です。

 

振込はペイジーでオンライン支払できるのもよいですね。

寒いから外に出たくない・・・。

 

先日年金も支払ったのですが、やはり月々支払う税金が結構な負担です。

自分の税金くらいきちんと払えるくらい稼ぎたいものです。

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら