人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

【クラウドワークス】ビズアシが契約満了で終了したので、まとめてみました。

f:id:poyomi3:20190328111519j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

今日でクラウドワークスのビズアシが終了しました。

(てか今日依頼こなかったから、実質昨日で終わったようなもんだけど。笑)

このブログもどうやらビズアシ関係の記事が読まれているようなので

この3ヶ月(と1ヶ月くらい)をまとめてみたいと思います。

 

◆ビズアシスタントへの登録

11月の下旬に行いました。

応募は土曜日にしたのですが、面談の連絡は火曜にきました。

比較的スムーズなほうだったのではないでしょうか。

その後、スカイプでの面談を行い、登録の運びとなりました。

 

◆案件の紹介

登録して数日で、3件紹介してもらいました。

そのうち2件はクライアントとクラウドワークス事務局との3者面談に進み

そのうちの1社と契約締結となりました。

12/7に面談をして、12/11には契約の打診がきています。

契約が進むときはすごく早いのですが、そうではないときはレスポンスが非常に悪い印象です。

面談して1週間連絡がなかったら微妙なんだろうな〜と諦めつつ、事務局に連絡してみましょう。

ちなみに案件進行中も何件か案件は紹介していただいてましたが、いずれも3者面談には至りませんでした。

 

◆契約の締結

わたしは2019年1月から業務開始だったのですが

12/18に契約についての具体的な案内があり、契約締結となりました。

稼働にあたってのマニュアルをいただいたりしました。

 

◆業務開始

先述のマニュアルによると、開始日はchatworkでメッセージのやりとりをして作業開始とのことだったので

稼働開始日の10時にchatworkを開いて待っていました。

…が、連絡がこない。

というか、そもそもchatworkの部屋が作られていないし、これ大丈夫なのだろうかと完全にパニック。

事務局宛にchatwork送ってもレスなし&メッセージも同様。

どうすればいいんだと途方に暮れていたところ、お昼前にメールで依頼がきたので一安心。

マニュアルと違う部分については、もう少しきちんと説明してほしいなと思ったのと

開始日くらいは即時対応できるような体制をとってほしいなと思いました。

 

◆稼働1ヶ月目(2019年1月)

業務内容が、ざっくり言うとコピペ作業とExcel作業なのですが

文章の校正や、わりと面倒くさい行政関係のリサーチなどを依頼され

「なんか思ってたのと違うな。。」とややもやもやした気分に。

さらには、作業内容が意味わかんなかったり、いつまでに納品すればいいかわからない依頼もあったので結構困りました。

稼働開始から3週目くらいに事務局からヒアリングがあり、上記を伝えたところ

納期については改善されたものの、作業内容については3者面談の時に校正などもあると言っていたとのことであまり解決はしませんでしたが

対応できない依頼については断ってもよいと言われました。(結局1回も断ったことはないですが)

あとは、年始を挟んだことと、依頼自体も少なかったということもあり

月50時間の契約にもかかわらず、30時間程度しか稼働できなかったため、大幅な繰り越しが発生しました。

 

◆稼働2ヶ月目(2019年2月)

案件にも比較的慣れてきました。

依頼者が何名かいるのですが、

「こいつの依頼は意味がわからん」「この人の依頼は丁寧でわかりやすいな」

など、人による特性もなんとなくわかるようになってきます。

案件に対しては言われたことをやるのみなのですが、事務局に対しやや不満がでてきました。

まず、契約時間を消費できない旨の連絡をしたのですが、「ご自身で何か依頼がないか聞いてみてください」と相談の意味なし!笑

と思いきや、アンケートの入力作業をお願いしたいので住所を教えてもいいかと聞かれ

なんだかんだで聞いてくれてんじゃん、と思っていたところ

それ以降1週間後沙汰がなく、こちらから進捗についての確認連絡をする始末。

しかも、すでにメールで送付して対応してもらったとのことでした、と返信がきてドリフ並みのずっこけ。

こんなかんじだったので、業務は続けたいんだけど担当変えてくれないかな〜と思いはじめます。

稼働は50時間だったので、先月分の20時間はそのまま積み残し。。

 

◆稼働3ヶ月目(2019年3月)

繰り越しの20時間を消費すべく、ガンガン依頼がくる。

残り1週間残して70時間稼働してたからね…。

1日8時間以上稼働していた日もありました。

依頼は慣れてきたこともありそんなに困ることは発生しませんでしたが

本当にコイツなんなの?って思う方が2人いまして。笑

ひとりは依頼内容の指示がわかりにくい上に、一気に色んなこと言ってくるから内容の理解にめちゃ時間がかかる。

もうひとりは、毎日稼働状況の日報を送るのですが、なぜかそのメールのレスで依頼をしてくる。

もぉ〜、ホントなんなんですかね。まぁ終了するからいいけど。

ということで、3月は最終的に75時間稼働しました。

 

◆ビズアシをやってみて

そもそも「クラウドソーシング」という働き方が初めてということもあり

顔を知らない人とのコミュニケーションが大変だなと思いました。

例えば会社にいれば、「あれってこういうことでいいんですよね?」で終わる会話も

「〜〜〜については、〜〜〜のように対応するという認識で問題ないでしょうか。」といちいちメールで確認したり

完全にひとりでやってるので、これって本当にこれでいいのだろうかと不安になったり。

もう人と関わりたくねぇ!と言って会社を辞めたわけですが、人間とのコミュニケーションが欲しくなりました。笑

 

◆またビズアシとして稼働したいか

即答で「YES」とは言えないかな。

稼働時間に波のあるクライアントだと、暇な月もあれば忙しい月もあり、なかなかペースが掴めません。

しかも稼働時間がバラバラということは収入の増減もあります。

そうなると、安定して稼げる、ということには繋がらないのでどうなのかなぁと。

安定して稼いでいる人もいるんでしょうけどね。

 

とりあえずここ最近はめちゃくちゃ働かされていて疲れていたので

明日は自分を労わろうと思います。

整体行ってパフェでも食べたいな。

 

そして、月曜は新しいリモートワークの面接に行きます!

4月も稼ぐぞ~。

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら