人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎて2019年1月からクラウドソーシングをしていましたが、また働きはじめるらしいです。

【糖質制限】ビアンタの低糖質パン3種類食べ比べてみた。

f:id:poyomi3:20190509103752j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

さて、突然ですが

みんなパンは好きかなーーー?!

好きだよね。当然だよね。パンは日本食

 

ところがパンは糖質が高い。えげつなく高い。

パン好きなのに糖質制限ではパンが食べれないのです。涙

そんなパン好きの救世主、ビアンタから出ている低糖質パン3種類を食べ比べてみました。

 

まず商品の紹介から。

www.pianta-inc.jp

小麦粉の代わりに小麦ふすまを使っているので、糖質が普通のパンに比べると半分ほどなのです。神かな。

 

最近は低糖質のパンは色々でていますが、残念ながらほとんどが食パンです。

実にあじけない!!!

わたしは菓子パンが食いたいんじゃ~って人のためにあると言っても過言ではないビアンタのパン。

現在のラインナップは、北海道クリーム、プレーン、チョコレートがあります。

 

ということで、さっそくぽよみお姉さんが食べてみるよ。

 

まず「北海道クリーム」から。糖質は16.8gです。

f:id:poyomi3:20190513075033j:image
f:id:poyomi3:20190513075036j:image

しっとりとしていて、ほのかにクリームの甘味が感じられます。

わりとしっかり甘いので、菓子パンを食べたい人に合っていると思います。

ただ、北海道クリームと書いていますが、中にクリームが入っている商品ではないので

食べてがっかりしないようにだけご注意ください。(わたしのことです。笑)

 

次に「プレーン」。糖質は12.6gです。

f:id:poyomi3:20190513075103j:image
f:id:poyomi3:20190513075100j:image

すごいふすま感。が、しっとりしているおかげで食べられないこともない。

糖質をなるべく摂取したくない人にはオススメ。食物繊維もめっちゃ多いし。

 

最後に「チョコレート」。糖質は16.9gです。

シリーズの中では1番糖質が高いです。

といっても0.1gしか変わんないけど。笑

f:id:poyomi3:20190514103801j:image

f:id:poyomi3:20190514103819j:image

北海道クリームはクリームの味を感じられたのですが、

チョコレートは残念ながらあまりチョコレート感を感じられず。。

プラーンよりはふすま感がなかったので味はついているのでしょうが…。

 

好みの問題もあるでしょうが、順位をつけるとすれば

北海道クリーム>>>>>チョコレート>プレーン

かな。

 

このシリーズのすごいところは、パンのくせに食物繊維が多いこと。

糖質は成分表示でいう「炭水化物」にあたるのですが

この炭水化物は「糖分+食物繊維」の総量です。

一般的な食品は「炭水化物」として表記されることがほとんどなので

糖質制限=炭水化物制限=食物繊維も少なくなるので、便秘になりやすい方もいます。

野菜やきのこも糖質が少ないので(根菜や乾燥シイタケなどは糖分が高いから気を付けて!)

まんべんなくとっていれば便秘にはならないのですが、肉や魚ばかり食べているとそうなっちゃうみたいですね。

・・・話がそれましたが、このパンの食物繊維の多さはすごい!

ロカボパンが豊富なローソンのパンを見てみると

栄養成分表|ベーカリー|ローソン

比較するとこのパンの食物繊維の豊富さがわかると思います。

 

ただ、味はローソンのロカボパンの方が格段に上だと個人的には思うので

保存食的に買っておいて(賞味期限が長い)、ローソンで買えなかった時に食べる感じがよいかもと思いました。

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら