人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

子宮内膜異型増殖症の治療が一段落したので、病気についてまとめてみる。その4~ぶっちゃけお金ってどれくらいかかる?~

f:id:poyomi3:20190324223954j:plain

こんにちは、ぽよみです。

今週は、自身が罹患した「子宮内膜異型増殖症」について記事にしています。

今日はぶっちゃけ気になるお金の話を。

なかなか探しても出てこないと思うので、わたしが洗いざらいぶっちゃけます!!!

 

まずは2017年6月から2019年4月までにかかった金額内訳どーーーーーん!!!

f:id:poyomi3:20190415134734p:plain

 

はい、みなさん見ましたか?

約2年で「722,413円」かかっています。

これ閑散期だったら毎年夫婦でハワイ行けますよ。

なんでこんなに病院に貢いでいるんだ、わたしは。泣ける。

 

何にどれくらいかかるのか見ていきましょうね。

(自己負担3割の場合は、点数×3で金額がでます。

病院によって違ったりとか、端数とかあるので参考程度にお願いします。)

 

診察料

わたしの場合、初診はレディースクリニックで、そこから総合病院へ転院となりました。

レディースクリニック、総合病院どちらも、初診が282点、再診は73点です。

ただ、レディースクリニックは、夕方19時以降に受診すると123点になりました。

なお、ほぼエコーは行うと思うのですが、どちらも530点でした。

 

検査料(組織診断)

レディースクリニックの場合、組織診断は1,380点です。

内訳は、組織採取、組織標本作成、病理判断料の合計です。

総合病院の場合、1,310点でした。

内訳は、組織採取、細胞診(婦人科材料等)1部位、病理診断管理加算2(組織診断)、組織診断料、T-M(組織切片)1臓器の合計です。

ただ、内訳がよくわかってないのでもしかしたら違ってるかも・・・。

 

検査料(MRI)

初診の時急ぎで撮ってこいと言われ、撮影専門のところにいったのですが、そのときは3,684点でした。

病院で撮った時は、2,863点でした。違いがわからん。

ただ、今まで何度もMRIを撮ってきていますが、大体2万持っていけば大丈夫かなーって感覚です。

CTはこの病気では撮影していませんが、CTよりは安いです。

 

検査料(術前検査など)

わたしがかかっている病院で必要な術前検査は

血液・尿検査、胸部レントゲン、心電図、下肢静脈エコーでした。

 

血液・尿検査:944点~1,882点

多分その時々によってやったりやらなかったりあるので違うっぽい。

にしても倍近く違うからなぁ・・。

最初はモリモリ入れてくるので多分高めです。試験管に6本くらい抜かれます。

どんだけ血抜くんだよと軽くひきます。

多分モリモリでやっても6,000円くらいではないでしょうか。

 

胸部レントゲン:(多分)354点

電子画像管理加算と生化学的検査診断料の合計です。

ちなみに1枚210点なので、1回に4枚とると結構な金額になると思います。

 

心電図:(多分)274点

心電図と生化学的検査診断料の合計です。

 

下肢静脈エコー:350点

超音波検査(断層(心臓超音波検査を除く))(その他)です。

エコノミークラス症候群予防のために必要らしいです。

 

1番上の金額まとめ見ていただくとわかるのですが

1万超えてる日はほぼなんらかの検査をしています。

2万は超えていないので、術前検査するよって言われたら2万くらいあれば多分大丈夫。多分ね!

 

処方箋

ヒスロンHを1日3回と、血栓予防でバイアスピリンを1日1回飲んでいました。

表のとおりですが、大体7,400円くらいですね。

ジェネリックだと多少安くなると思います。

 

◆手術

「子宮内膜ポリープ切除術」という手術名になります。

麻酔の量とか、使うもので変わると思うのですが、大体6,800点前後っぽいです。

 

入院費

1番上の表を見ていただくとわかるのですが、保険適用は大体43,000~44,000円程度です。

なので、正直な話食事と部屋代によって大きく変わると思います。

病院によって日帰りできたり、逆に2泊3日でやるところもあるので、

ここは病院によって変動が出やすいところでしょう。

 

わたしの場合、最初の入院は大部屋にしたのですが

窓側は+2,000円という謎制度で4,000円のっかってます。

ただ、その部屋に入院していた時、隣のババァのいびきがうるさく一睡もできないという事案がおき

「次は絶対に個室にするぞ。」と固く決心し

その後は個室に入院しているので金額がドンと跳ね上がっているかんじです。

5月なんて1日2万の部屋だったんで、部屋代だけで4万ですからね・・。

その前の週に泊まった仙台のウェスティンのほうが安いっていう。苦笑

 

ただ、「入院は快適さが重要」であることをわたしは力説したい!!!

わたしは30分くらいの手術で、しかも腰痛麻酔なので意識はバリバリあるような軽いもので

1日で退院できますが、大きな手術のあとは体のダメージも相当なものであると推測できます。

それなのに隣でぐ~すか寝てるジジィババァに睡眠を阻害されるこの苦しみ!

想像してください。無理でしょ?無理ですよね。

あとは逆に自分が周りに迷惑をかけてしまうってパターンもありえます。

個室はそんなストレス一切不要!しかも個室だからイヤホンもいらない!

Spotifyで音楽ガンガンかけても、だれにも怒られないのでまあ快適です。

しかも、個室の場合は大体トイレも部屋の中にあるので、本当に本当に快適でした。

 

懐事情もあるのでなんとも言えないですが

もし余裕があるのであれば全力で個室を推します。

逆に個室しかない病院も存在するので、病院を選ぶ際は考慮したほうがいいかもしれません。

(例えば小林麻央さんが入院していたとされる聖路加病院は完全個室だそうです。)

 

ということで、出ていくお金の話ばかりしていましたが

医療保険がん保険に加入していたラッキーなわたくしは

病気になったことで実は結構お金をもらいました。

f:id:poyomi3:20190525153402p:plain

 

ほぼ200万円です。

アフラックがまだ振り込まれてないけど、多分この金額のはず。)

70万円とかかわいく見えてきますよね。

マジ保険入っておいてよかったわ~。

あとは、会社で加入していた保険組合が支払い2万超えると戻ってくるシステムだったので

支払いが2万超えた月は還付金があり、地味に助かりました。

 

ということで、病気で失うお金もあるけれど(きちんと準備していれば)もらえるお金もあります。

備えあれば憂いなしってことですね。

保険の記事は昨日書いたから、興味ある人は見てみてね。

 

明日で最後です~。(ちょい暗めかも)

では。

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら