人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎて2019年1月からクラウドソーシングをしていましたが、また働きはじめるらしいです。

最近面接してもらうことが多かったので、元採用担当の自分が気にしていたことなどを語るよ。

f:id:poyomi3:20190603103924j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

失業保険をもらうために求職活動なんかもしていたわけですが

実は前職で採用担当もしておりました。

(別に採用担当という担当があったわけではないけど、割とメインで活動していた。)

契約社員派遣社員の採用ではありましたが

こんなところ見てるよ~みたいなのを紹介してみたいと思います。

 

履歴書がきれいか

現代で手書きを強要するところはほぼないと思いますので

(「ほぼ」というのは、先日大学職員のエントリーシートが手書きだったからです。)

字を書くのに自信がないという人はパソコンで作った方がいいです。

正直、「汚い字」で書かれた履歴書は、見た瞬間かなり印象が良くないです。

あとマジで漢字の書き間違えとか最近多すぎるので、見てドン引きしてます。

 

学歴

他の人はわかりませんが、わたしは履歴書に記載されている学校や職場は調べます。

最近だと大学はAO入試があるので、「高校」の偏差値である程度の地頭を判断しています。

偏差値50以下の場合、根本的な「集中力」「理解力」が不足していると感じます。

高度なスキルを要求する仕事ではないものの

様々なネットツールを使用したり、専門用語も出てきたりするので

物事を理解する能力が低いと、教える方も教えられる方もストレスとなり悪循環です。

また、中退している場合も、理由を聞き妥当なものか判断します。

 

職歴

あまりにも職歴が多すぎるとなぜ退職したのか?というところは丁寧に聞くようにしています。

特に短期で離職しているような場合は、自分の会社でも同じことが起こりえるので絶対確認。

基本的にはリスクが高すぎるからよっぽどのことがない限り採用しないけど・・。

違う業界・職業を転々としている人もリスクが高いので、要検討ですね。

 

専業主婦は悩むところなのですが、ポジションによっては積極的に採用したいです。

が、パソコンスキルが低いといった、ハード的なスキル不足で不採用になっていることが

多いような気がします。エクセルのSUM関数くらいはわかっててほしいところです。

 

服装

契約社員派遣社員の採用ですので、普段着で問題ないのですが

あまりにもTPOに欠けていると感じる場合は、良い人でも採用を保留します。

たとえばシャツがしわしわだったり、髪がボサボサだった等々。

面接は企業とのお見合いみたいなもんですから、普段着でいいと言われたとしても

デートに行くみたいに多少は気合を入れてほしいなと思うところです・・。

1回ビーサンで来た人がいて、ないないってかんじで10分くらいで面接終わったことある。笑

ぶっちゃけスキルが同じくらいであれば、清潔感があるほうを採用します。

 

話し方

わたしが採用していた時は、ボソボソ話すかんじでなければ基本OK。

別に営業とかするわけじゃないしね。

でもたまにずっと下向いて話している人とかいるんですよ。

わたしの顔が見るに堪えられなかったのかもしれないけど、、。

最低限面接する人の顔は見て話してくれ・・。

 

学歴もなくジョブホッパーでイマイチイケてない自分はどうすれば?

本気度が高いことをアピールすることと、最低限のスキルがあることでしょうか。

 

学歴低い → ほかのスキルがあることをアピール。

Excelに精通してますよとか、営業で月●件契約とってきてましたよとか

具体的に可視化できるスキルを提示できれば問題ないと思う。

ただパソコンができます、とかだと人によるので

マクロ組めますとか、VBAわかりますとか、具体的なスキルで示してほしいな。

特にない場合は、、、なんか頑張って身につけようか。

 

学校中退 → 中退に至った理由が納得できるものであればOK。

例えば大学入学→絵の勉強をしたいから専門学校に再入学

とかだったらわかる。けど、中退してやりたいことに繋がっていないと

コイツ計画性皆無?って思われる可能性高いので気を付けて。

ちなみに「家庭の事情」的なことをいう人もたまにいるんだけど

それ家庭の事情を理由に休んだり会社辞めたりするのでは?と思われるので

なんか行きたくなくなって辞めた場合は言わないほうがいい。

本当に家庭の事情で行けなくなってしまったなら、今は問題ないことをアピールすること。

(学費払えず退学→入社後の家庭トラブルによるストレスで休みがちの派遣がいたので警戒している。)

 

職歴多い → なぜこのようなことになったのか、客観的な分析が必要。

その結果、この会社だったらこういう部分が改善されるので大丈夫という確証がほしいです。

 

異業界・異業種からの転職 → 例えばですが

「人と接するのが好きなので、飲食業やアパレルを経験してきましたが

今後の将来を考え、オフィスワークに転職したいと考えています。

御社の求人広告に、初心者にも丁寧に教えるという点に魅力を感じました。」

・・・ありがちですよね。

なぜ将来を考えた時にオフィスワークなのか、がよくわかりません。

だって今トヨタですら終身雇用は難しいようなこといってますからねぇ。

なんなら飲食業追及して開業した方がよっぱど将来性ありそうだが・・。

と思ってしまうわけなんですよね。

RPAとかもっと実用化されたら、正直契約社員とか派遣社員とかいらなくなりそうだし。

もう少し具体的に踏み込んだ内容でないと響かないかな。

 

イマイチイケてないことを自覚している → とりあえず髪切ろう。まゆげ整えよう。

多分髪型とまゆげ整えれば、清潔感がでるので顔がイケてなくても多少マシ。

女性で普段メイクしなくてそんなんわからん!って人は、アトリエはるかに行こう。

服装に自信がなければスーツで行け。これは間違いない。

あと、自身がないと背筋がまるくなってさらに自信なさげに見えるので

せめて面接のときくらいは背筋をシャンとするように心がけると◎

 

面接のときに気を付けること

自分のスキルを偽らないこと、ありのままの自分を出すこと。

採用されたいので、少しでも自分を良く見せたいと思うのはみんな思うことです。

でもそこで、スキルを盛ってみたりすると、いざ入社したときにスキルの乖離がでるわけです。

採用側は「え、言ってることと違うじゃん。怒」となるし

採用された側も「自分のスキルよりも相当高いことを要求されてる。鬱。」

となってしまいお互いストレスなので、そこははっきり伝えましょう。

もしスキルが足りていないけれどもそこで働きたいんじゃ!っていう場合は

今はできないけれど、勉強中で~~について家で学習しています。などの補足があればよいかと。

(勉強中って言葉、ぶっちゃけあんまり信用してなんだけど。爆)

とにかく、自分ができることの偽装はしないで!たのむ!

 

あと、

面接時間より10分以上早く来るのはやめて!!!

わりとその前にミーティングとか別の面接ぶっこんだり、14時からだと昼食行ったりしてるから

あんまり早く来られてもぶっちゃけ迷惑。

こいつ常識がないと思われるので、5分くらい前に行くのが1番よいかと。

遅刻のときは、結果遅刻しなかったとしても遅刻しそうって思った時点で

連絡いれといたほうがベスト。その後の心象が全然かわります。

 

 

こんなこと書いてるけど、緊張しいなのでテンパっちゃって落ちるんですけどね!!爆笑

契約社員派遣社員の採用でなかなか合格しないという人は

一度当てはまってないか確認して対策するとよいかと思います~。

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら