人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

在宅ワークを始めたいと思っている人へ、そんなに甘くないということをお伝えしたい。

f:id:poyomi3:20190528184657j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

今日は特にネタもないのですが

こちらのブログには「クラウドワークス」について検索された方が

たどり着いているようです。ありがたいことですね。

「これからクラウドワークスで在宅ワークでも初めてみっかな!」

という方も多いかと思いますが

半年ほど在宅をやってみたわたしが

そんなに在宅甘くねぇ!舐めんな!

ということを伝える内容となっております。笑

 

まあ、いいところもあるのでいいところから。

(上げて落とすタイプ。)

 

いいところ

1:通勤がない

もう半年ほど「通勤」という行為をしていませんが、

通勤という行為により、人生が浪費されていたんだなとしみじみ感じています。

一部の意識高い人たちは、新聞読んだり、資格勉強をしてみたりしているのかもしれませんが

そんなの本当に極々一部で、電車をみてくださいよ。みんなスマホ見てる。

結局、電車というハコに詰め込まれて身を持て余しているから

仕方なくスマホを見ているのではないかと思います。

一方で通勤という行為から解放されたわたくしは

朝はギリギリまで寝て、夕方もギリギリまで仕事ができるようになりました。THE効率。

あとは、夏場とかキモイおっさんの汗で濡れたシャツが、腕にぴとっとしてぎょっとしない。笑

 

2:とにかく快適

家に自分の居場所がない場合は別です。

快適な温度で、好きな音楽を聴きながら、お茶でも飲みつつ仕事できる。

疲れたら腕をぶんぶん回すもよし、うさぎを撫でまわすもよし。

お昼も基本家で食べるので、外食している場合は食費が劇的に減ります。

 

3:好きな服が着れる(好きなメイク・ネイルも)

会社に勤めている場合、服装にもある程度のTPOを要求されます。

でも自宅だったら基本どんな服でもOK。

今年は服を買うのが楽しい。会社に着るにはちょっとラフすぎるティアードワンピースとか

ヘビロテしまくってます。かわいいし涼しいし最高。

同様の理由でメイクやネイルも、会社勤めよりは楽しめる幅が広いと思います。

 

わるいところ

1:企業に所属していない場合収入が不安定

稼げるスキルをもっている人はいいと思うのですが

わたしのように一般企業で事務やってたくらいの人間なんてざらにいるので

そう易々と収入を得ることはできません。

わたしは一時期CWのビズアシスタントとして稼働していましたが

時給制のため、稼働時間にばらつきが発生すると、言わずもがな収入にも変動がでます。

 

2:人と話すのがへたになる

これは人によると思いますが・・。

わたしの場合、テレビ会議などもなかったので、話すのは夫くらい。

久々に友人とあったら、どうやって会話すればいいのかわからなくなっててびっくりしました。

なんだか社会から置いてけぼりになったような気がするのは自分だけでしょうか・・。

 

3:クライアントとのやりとりが面倒

これもクライアントや案件によるかも・・。

例えば、会社勤めだったときは仕事のお願いをされたとして、ちょっとわかんないことがあれば

すぐに依頼主に聞くことができます。

パソコンの画面を見せながら説明することもできます。

が、在宅の場合、クライアントとの連絡は基本的にchatworkやslackといったチャットツール

あるいはメールが使われると思います。

チャットツールは比較的即時性があるものだと思いますが、とはいえ相手が見ていなかったら

なんの意味もないわけで。笑

依頼がきたけど何言ってるんだか意味わかんないなーってときも

失礼にならないように文章作って、メールして、それ返ってくるまで作業できないとか

ビズアシ時代はわりとざらにあったので、意外と気疲れが多かったような気がします。

 

まとめ

特別なスキルをもっていれば別ですが、おそらく大半の人は在宅では稼げないと思います。

稼ぐことよりも、自宅にいる時間を有効に使いたい、くらいに考えたほうがいいかもしれません。

 

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら