人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

青春18きっぷで20代最後の旅にでかけるぞ!~準備編その2~

f:id:poyomi3:20190704094154j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

先日、「青春18きっぷ旅を敢行するぞ」という決意表明をしたのですが

着々と準備を進めています!

 

時刻表を買う

東京に住んでいるわたしは、普段電車の時間など気にせずにスケジュールを組んでいますが

長旅ともなると始発で席を確保せねば!などと色々計画が必要になります。

そのため人生で初めて時刻表を購入しました。

 

f:id:poyomi3:20190704095202j:image

 

とりあえず、1番小さそうなものに。

どうせ名古屋に行くくらいしか使わないですし。

 

 

青春18きっぷを買う

まあこれがないと始まらないですよね。

今回は券売機で購入しました。

新幹線や特急券用の券売機で買えますよー。

 

f:id:poyomi3:20190704095325j:image

 

f:id:poyomi3:20190704095341j:image

 

なにやら注意書きがずらずらと・・・。

 

わかりにくいので、青春18きっぷ初心者」が気を付けておきたいポイントを抜粋してみます。

 

〇快速・普通列車の普通車自由席・BRT・JR西日本宮島フェリーが利用できます

 広島方面にお出かけする方は、フェリーも乗れることをチェックしたほうがいいですね。

 

〇乗車が翌日にまたがる場合は0時を過ぎて最初に停車する駅まで(東京・大阪付近の電車特定区間内では最終電車まで)有効です。

俗にいう「大垣夜行」ってやつに大きく関係するやつ。

 

例えば、「ムーンライトながら」は東京駅を深夜に出発し、大垣に早朝到着する

青春18きっぷ期間中に運行される臨時列車ですが

(※全席指定なので、指定席については事前に購入が必要です。)

上記の場合、東京駅出発は23:10、大垣駅到着は5:45となり

東京駅出発後、日付が変わって最初の駅に到着するのは小田原駅に0:31着となります。

この場合、東京駅から青春18きっぷを利用するとなると、小田原までで1回分となり

小田原以降はさらに1回分の使用が必要となります。

故に、小田原までは別途乗車券を購入し乗られる方が多数というわけです。

 

順番が前後しますが、ご案内の1番最後にもきちんと記載されていますよ。

快速「ムーンライトながら」は「東京~大垣」全区間、全車指定席です。「青春18きっぷ」で「ムーンライトながら」等をご利用になる場合で乗車中に0時を過ぎてから「青春18きっぷ」を利用するときは、0時を過ぎて最初に発車する駅までの乗車県が必要です。なお、併用して利用した乗車券は、お乗りにならない区間営業キロが100キロを超えない場合、列車の遅延等に関わらず払戻しいたしません。

 

また、「東京・大阪付近の電車特定区間内」ですが、こんなかんじらしいです。

f:id:poyomi3:20190704102630p:plain
 

横浜とか大宮はなんとなくわかりますけど、奥多摩とか(東京都だけども・・)

取手、久里浜とかは「東京付近」かなぁ・・、と個人的には思うところです。笑

同様の理由で、大阪方面の電車事情は全く詳しくありませんが

和歌山や奈良も大阪近郊なのかーと思ったりしています。

神戸・京都あたりは、横浜・大宮みたいなもんかなってなんとなく理解はできますが。

 

特急(新幹線含む)・急行列車・グリーン車に乗車する場合は特急券急行券グリーン車券等のほか、普通乗車券が別に必要です。

これ、完全に最初勘違いしていました。

要するに青春18きっぷでは「特急電車」「新幹線」には乗れないよ、ってことです。

知ってる人からしたら当たり前やん!何バカなことをぬかしておる!

となると思うのですが、ビギナーは知らない人が多そうな気がする。

しかも、攻略とか調べると「新幹線ワープ」なる言葉もあるので

てっきり新幹線も指定席料金払えば乗れると思ってる人は案外いるかもしれないと思うのでした。

 

快速・普通列車グリーン車自由席のご利用時にはグリーン券が、普通車指定席のご利用時には座席指定券が、乗車整理料金やホームライナー料金が必要な列車のご利用時には別に料金が必要です。

東京近郊でいうと、東海道線湘南新宿ラインのような長距離を走る電車は

グリーン車が設置されていますよね。

それにはグリーン券を購入すると、青春18きっぷで乗ることができます。

料金は前回の記事に記載しています。

 

列車の運行不能・遅延等による払い戻し及び有効期間の延長はいたしません。

電車が走行できないような災害時に電車に乗って旅に出かけようなんて思わないと思いますが

例えば、2018年の北海道胆振地震は9月6日に発生していますよね。

青春18きっぷの使用期限は9月10日まで(夏季)ですから

9月4日から北海道旅行をしていて、6日から使えなくなってしまった!

なんて場合は、払い戻しができません。

なので、旅行の目的が「電車に乗ること」ではなく、目的地がある旅行であれば

電車に乗れなくなった場合の交通手段も考えておく必要がありそうですね。

(北海道のど田舎で電車がなくなったら、レンタカーでも借りないと帰ってこれないかも。。)

 

災害等の理由により、利用予定の列車に接続せず、当日の最終目的地に到着しな場合でも新幹線・特急等への乗車はできません(一部区間を除く)。

上記と同じですね。ローカル路線旅行される方は気を付けましょう。 

わたしの地元でこれが発生したら・・

多分最寄駅であれば旅館があるのでなんとかなりそうだけど

隣の駅だったらマジで何もないから野宿になるかもね☆

 

旅客鉄道会社線(JR線)以外の会社線を経由する列車をご利用の場合は別に会社線に有効な乗車券類が必要です。(以下略)

青森、北陸方面に旅行される方は気を付けたほうがよさそうです。

 

自動改札機は利用できません。

これ通す人いそう。笑

人のいる改札しか通れないので気を付けましょう。

 

宇都宮と名古屋計画は着々と進めています。

宇都宮は7月に行く予定だったのですが、夫の勤め先が8月に本社移転があり

引っ越し担当大臣に就任してしまったため、休みがイレギュラーになりそうなヨカン・・。

代休を平日にとろうかなーなんて言い始めたので、平日・休日どちらのパターンも検討中。

名古屋も何気にもう1ヵ月くらいしかない!

残りの1回分は、まだ絶賛考え中ですが

奥多摩に鍾乳洞&ダムを観に行くのは候補にあがっています。ひとりで。笑

 

宇都宮のおいしい餃子店と、名古屋メシ情報求む!

 

↓ 準備編 その1 ↓

poyomi.hatenablog.com


プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら