人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

平成31年度国人健康保険料納入通知書が届きました(軽減手続き後の金額)

f:id:poyomi3:20190715105424j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

ついに今年度の国民健康保険料納入通知書が届いてしまいました・・。

以前、軽減手続きを行ったのですが、金額はどうなっているでしょうか?!

 

気になる金額は1年間で「71,500円」のようです。

小さい文字で「失業軽減該当」と記載があります。

f:id:poyomi3:20190715112033j:image

 

内訳はこんなかんじ。

f:id:poyomi3:20190715164527j:image

 

 

これがどれくらい安いかといいますと、

軽減手続き前で計算すると、以下のような金額になりました。

f:id:poyomi3:20190715110018p:plain

 

うん、半額ですね。

厳密には若干異なるとは思うのですが、ざっくり計算するとこんなかんじになります。

 

ちなみに前の会社で加入していた健康保険を任意継続していた場合ですが

f:id:poyomi3:20190715110426p:plain

2.4倍も違う!!

これは任意継続しなくてよかった・・。

 

ただ、9月から働くことになるので、この恩恵はわずかしか受けられないのですよね・・。

加入する健康保険組合を見てみると、金額はこのようになるようです。

f:id:poyomi3:20190715110745p:plain

半分は法人で負担してくれるので、実質11,500円(月額)になる予定です。

と考えると、自己負担は約2,000円くらいしか変わらないので

そんなに金額が増えなくてよかったー。

 

等級とかの記載がなかったので、所得に関わらずこの金額なんだと思われます。

ぶっちゃけますと、士業系の組合なのでわりと高所得の方が多いのではないかと思うので

そうすると高所得の人ほどお得ですよね。

 

あとは、厚生福利を兼ねている健康保険組合もありますが

次に加入する組合は、ディズニーリゾートの補助券1,500円もらえるようなので

ちょっとうれしい。

(1社目のときは本人&家族×2,000円補助だったので本当に助かってた。)

 

実際に国保資格返納の時に改めて書こうとは思っていますが

わたしが住んでいる自治体は保険証の返納は郵送対応もしてくれているようなので

仕事を休まずに済みそうです。

 

↓ 軽減手続きをした時のはなし ↓

poyomi.hatenablog.com


プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら