人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎてクラウドソーシング始めたけど、今は専業主婦の人です。

アートアクアリウム2019に行ってきました(少々愚痴多め)

f:id:poyomi3:20190715165659j:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

先日、アートアクアリウムに行ってきました。

金魚はとても素晴らしかったのですが、なんだかなあと思ったことがあったので

ぐだぐだ書いていきたいと思います。

 

アートアクアリウムの概要

artaquarium.jp

日本橋三井ホールでの開催は今年が最後なんですね・・。

(ということは、来年も東京の別会場でやってくれるのかな?)

 

連休明け火曜日の11時過ぎごろに行きましたが、すでにチケット購入の列が・・。

すごく混んでるように見えましたが

実際は5分くらいの並びでチケット自体は購入できました。

開場してすぐだった、というのもあると思いますが。

 

会場には色とりどりの金魚がたくさん!

(写真はすべてiPhoneXで撮影。スマホってすごい。)

 

f:id:poyomi3:20190717081035j:image
f:id:poyomi3:20190717081014j:image
f:id:poyomi3:20190717081040j:image
f:id:poyomi3:20190717080958j:image
f:id:poyomi3:20190717080954j:image
f:id:poyomi3:20190717081002j:image
f:id:poyomi3:20190717081030j:image
f:id:poyomi3:20190717080951j:image
f:id:poyomi3:20190717081038j:image
f:id:poyomi3:20190717081048j:image
f:id:poyomi3:20190717081005j:image
f:id:poyomi3:20190717081007j:image
f:id:poyomi3:20190717081043j:image
f:id:poyomi3:20190717081046j:image
f:id:poyomi3:20190717081027j:image
f:id:poyomi3:20190717081024j:image
f:id:poyomi3:20190717081017j:image
f:id:poyomi3:20190717081021j:image
f:id:poyomi3:20190717081011j:image

 

会場自体がそんなに広くないので、1時間もあれば十分だと思います。

会場出口付近のカフェや物販も、平日なのにかなり賑わってました。

 

アートアクアリウムに行くのは、今年で4回目でした。

前回行ったのが多分3年前くらいだったかと思いますが・・。

正直展示の内容はそこまで大きく変化がなかったように思います。

なのに、人ばかりが増えて、全然落ち着いて鑑賞できないといいますか。

 

自分も写真を大量に撮っておきながら言うのもアレなんですが

近年の「映え」ブームもあり、とにかく写真、写真なんですよね。

本格的なカメラを持っている人も多かったです。

(かつて一眼所有していたときはわたしもカメラで撮ってたけど

今回マジでiPhoneすげーってなった。)

写真撮影については、主催者側もOKと言ってますし、別にいいと思うのですが

夢中になりすぎて通路をふさいだり、人に思いっきりぶつかってきたりと

マナーの悪さは回を増すごとに悪くなってきているなと感じます。

 

また、今回唖然としたのが「ベビーカーを押す母親」。

ベビーカーで入場される方が多いなと思ったのですが

双子用のベビーカーで談笑する3人組には本当に腹がたちました。

3人とも双子のベビーカーなんです。(つまり普通のベビーカーが6台分ということ)

別に「来るな」とまでは言わないのですが

会場も狭いので、せめて横並びで歩かないんでほしいんですよね。

ここは公園ではないのだから。

 

それにまだこの生物がなんなのかわかってないような月齢の子たちが

こんな暗闇で、怪しい雰囲気の音楽も流れていて

人も多いようなところに連れてこられて、泣かないわけがないんですよ。

同情してしまいそうなくらいギャン泣きしてる子もいて

(当然母親たちは談笑や、金魚の写真を撮るのに夢中なのであやさない)

なんだかなぁ、と思ったのです。

 

わたしには子供がいないし、この先もおそらく子供をもつ予定もないので

子供をふたり、しかも双子を育てるのはとても大変だと思うし

わたしが老人になったときに、この子供たちが社会を動かしていくのだろうと思うのと

本当に頭が下がるなという気持ちはあります。

お母さんたちもきっと大変なので、たまの息抜きも必要でしょう。

 

が、

 

こんなに人に対しての配慮ができない母親に育てられた子供って

一体どんな大人になってしまうんだろう、ってちょっと考えてしまいました。

子供に罪はないのですが・・。

 

冒頭にもお伝えした通り、今年でこの会場は最後とのことでしたが

本当にここ数年は人が増え過ぎました。

もっと「アート」を楽しんでほしいと思う気持ちが主催者側にあるのであれば

完全時間指定制にするとか、年制制限を設けるとか

(子供はひとりで歩けることとか、あるいはベビーカーDAYみたいのつくるとか)

もう少し具体的に考えてほしいなあ、と思ったのでした。

 

もし来年以降も東京であるのであれば

会場が変わるということでしょうから、気になる気持ちはあるのですが

今回本当にモヤモヤした気持ちしか残らなかったので

行くか悩むところですね。

次回はこれらのモヤモヤが解決されることを祈るばかりです。

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら