人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎて2019年1月からクラウドソーシングをしていましたが、また働きはじめるらしいです。

話題のGeneLife(ジーンライフ)試してみた!

f:id:poyomi3:20190728145027p:plain

こんにちは、ぽよみです。

 

イニエスタ選手がCMをやっている、「GeneLife(ジーンライフ)」を申込してみました!

今回は、申し込みから検査キットを返送するまでの様子をお届けします。

 

そもそもGeneLifeとは、なんなのかといいますと

生まれ持った病気のリスクや体質などがわかる、自宅でできる遺伝子検査キット

ということで、自宅にいながら本格的な遺伝子検査をすることができるキットなのです。

 

 

お値段は、29,800円+税。

た、た、高い・・。360項目を解析するにしたって、簡単に手が出せる金額ではありません。

がしかし。

7月31日まで9,980円+税という半額以下という爆安キャンペーンを行っていたのです。

 

これはやるしかねぇ!!!

 

ということで光の速さで申込み。笑

 

木曜日の夜に申込み、金曜に発送したと連絡がきて、日曜のお昼に到着しました。

 

中身 

箱。立派。

f:id:poyomi3:20190728145852j:image

 

検査キットと説明書。

採取前、最低1時間は飲食・喫煙をしないでください、など大切なことが書いてるので

よく読むようにしましょう!

f:id:poyomi3:20190728145900j:image

 

検査IDとパスワード。

これ無くすと検査結果見れないので、これだけは絶対に無くさないように・・!

f:id:poyomi3:20190728145909j:image

 

採取したキットは、同意書と一緒に返信封筒に入れて郵送します。

f:id:poyomi3:20190728145916j:image

 

検査までの流れ

説明書に書いていますが、検討している方のために「ざっくり」説明します。

1:GeneLifeのWebサイトにアクセスし、新規登録をする

2:同意書に記入をする

3:試料採取をする(必ず説明書を読みましょう)

4:返信用封筒に同意書と採取キットを入れて、早めに返送する

たったこれだけ!

 

 

感想

簡単。そしてなにより驚いたのが、「唾液」でいいということ。

5年くらい前に遅延性アレルギー検査を2万くらい払ってやったことがあったのですが

ピアッサーみたいなものを使い、自分で採血しなければいけませんでした。

それがまあまあ痛い。あと、やっぱりビビる。笑

なので、検査方法が手軽っていうのはかなりいいなと思いました。

 

ただ、唾液をいれるラインがわかりにくい。

暗いところだったからかもしれないけど

もしかしてわたしドライマウスってやつ?!って思ってたら

急に入ったのかラインめっちゃ超えてたし。

再検査とかにならないといいなー。

 

あとは、郵送でOKなんだけど

この暑い時期、屋外のポストに何時間も放置して大丈夫なのだろうかと・・。

一応保存液というのが入っているので多分大丈夫なんだろうと思うけど

ちょっと心配になりますね。。

 

 

結果がでるのは約4週間後とのことなので

結果が出たらまたお知らせしたいと思います!

ダイエットに役立てたい・・!

 

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら