人間関係がイヤすぎて会社やめました。

人間関係つらすぎて2019年1月からクラウドソーシングをしていましたが、また働きはじめるらしいです。

3社目転職から1週間が経ちましたが、色んなことがありますぎて気持ちがついていかない件について。

f:id:poyomi3:20190906084738j:plain

こんにちは、ぽよみです。

なんだかお久しぶりなかんじがしますが、まだ1週間なのですね。

 

月曜から新しい会社で働いています。

が、先週の金曜から色々ありすぎてね、、ほんと疲れましたわ、、。笑

ちょっと落ち着いたので、この1週間を振り返ってみますね。

(前半ゲスで、後半はどんよりしますので先にお断りしておきます。。)

 

8月30日金曜日のできごと

とある経路で仲良くなったケンティー似のお兄さんとデート。

場所は五反田って時点で察していただきたく。

そん時の自分ったらもう「ウッキウキ!」って表現がぴったり。

顔みるだけでうっとり・・。

今だから言える。お前はバカだ。笑

 

8月31日土曜日のできごと

帰宅してからケンティーから連絡がない。

超うろたえる。うろたえまくる。

で、夕方にやっと連絡がきたと思ったら

奥さんに疑われてるからしばらく連絡控えるねと・・。

何年かぶりのハートブレイクを経験。風呂でちょっと泣いた・・。笑

 

---------------------------------

ゲスなはなしここまで。

ここからかなしい話。

---------------------------------

 

9月2日月曜日のできごと

初出勤。出勤っていっても11時に事務所来いとか言われるし

全然雑談みたいなかんじで、こんなんで大丈夫か・・・?ってかんじ。

しかも16時に解散になったので、早々に帰宅。

 

夜になると、なんだかうさぎの調子がとてつもなく悪そう。

明日病院に連れて行こうかと思っていたので、がんばれーと思っていたのですが

「あ、これいつもと違う。だめかもしれない。」と感じるくらい悪そう。

夜間診てくれる動物病院を探し始めて、もう30分後には旅立ってしまいました。

最期は本当に見ているのもつらいくらい苦しそうだったのですが

夜もごはんを食べられたし、最後まで自分の足で歩くことができたし

昨年末の時点でもう長くないと言われていたのによく頑張ったなと今なら思います。

旦那とわんわん泣きました。

とりあえず泣いていても仕方ないので、動物葬儀を手配しまして

翌日の23時にきてくれることになりました。

 

9月3日火曜日のできごと

ほとんど眠れず、ずっと泣いていたため、目が1mmくらいしか開かない。笑

出社したくないなーってかんじでしたが、仕方ないので出勤。自分えらい。

で、22時過ぎくらいに動物葬儀の方がきてくれて、諸々やってくださいました。

火葬の前のお別れのときが1番つらかったかな。

今も打っててちょっと涙がでてきますね・・。

ただ眠ってるだけなんじゃないかなって思うくらいきれいでした。

骨になってちょっと落ち着いたので、この日は少し眠れました。

 

 

・・・ってかんじです。

 

あと1週間で8歳の誕生日でした。

うちの子は、わたしが結婚する前から一緒にいて

というか、夫とお付き合いする前に付き合っていた半同棲している方と飼ってたのですが

わたしが愛想つかしまして、うさを連れて自宅に戻ったんですね。

そこから結婚して、引っ越して、

動物なんて飼ったことなくて最初はおっかなびっくりだった夫も

今ではすっかりわたしよりもお世話してくれるし、子煩悩になりました。笑

病気なのではないかと疑い、病院を熱心に探してくれたのも夫でした。

 

最初の病院にかかったのが昨年の12月のことで

そこではもう長くないし、病院に連れてくること自体が寿命を縮めるから

連れてこないほうがいい、とすら言われたくらいでした。

年を越せないかもな、と覚悟もきめたくらいでした。

 

なんとか年末を乗り越えて、夫がネットで同じような症状の子をみつけて

飼い主さんにコンタクトを取ってくれ

わりと近場でいい動物病院を紹介してもらえることになりました。

胸に水が溜まってるということで、その日のうちに処置をしてもらえました。

小さい体にこんなに水が溜まっているのかと驚くほどでした。

 

そこから9月2日に至るまで動物病院には、本当にお世話になりっぱなしでした。

最初は月に1回診ていただいていたのですが

今思うと梅雨入りくらいからちょっとずつ体調は悪くなっていたのでしょうね。

苦しそうなそぶりを見せる頻度が高くなり、

最後の2カ月はほぼ毎週のように病院に通っていました。

 

2日、わたしが出社する前に

「今日からまた働くから、いいこでお留守番をしててねー」

と言って家をでたのですが

1日終えて家に帰ってきて、もうコイツは家でひとりじゃないから大丈夫だなって

安心したから空に帰ったのかなーなんて思ったりします。

8ヵ月家で仕事をしている間、

わたしは見守っているつもりだったけど、見守られていたんだな。

 

夜も、ふたりがきちんとお風呂からあがるのを待っててくれました。

親バカですが、本当に賢い子でした。

うちの子になってくれて、本当にありがとう。

もっと一緒にいたかったな。

病気と闘ってえらかったね。

ずっと大好きだよ。

 

今はまだふと思い出して、電車の中とか、歩いてるときとか

所かまわず涙が出ている状況不安定なかんじなのですが

うさに心配かけないようにきちんと働かなければな!というかんじです。

 

ということで、後半めっちゃ暗くなってしまい申し訳ないですが

こんなかんじの1週間でした。

気持ちが急降下しすぎで、もはやちょっとやそっとのことでは動じません。笑

 

とりあえず

前を向いて頑張ろうとおもいます。

 

おしまい

プライバシーポリシー・お問い合わせはこちら